いつまで痛みを我慢しますか?

こんばんは。

La Domaniの高嶋です。

あっという間に8月も終わりそうです。

まだ開業して3ヵ月も経っていませんが、

La Domaniには様々な症状を抱えた女性がいらっしゃいます。

その中で、私が随分久しぶりに

「すごい瘀血の塊だな」

と、思わずため息が出てしまった患者様がいます。

大きな子宮筋腫と子宮腺筋症を抱え、

ほぼ通年、痛みとの闘い。

お腹を触ると、大きな固い塊に触れました。

婦人科では、

子宮摘出か、

痛み止めの薬を飲み続けるか、

それしか対処法がないと言われたそうです。

何とか痛みを和らげることはできないものか・・・

強い鎮痛薬を飲まずにすむことはできないものか・・・

ご自身でインターネットで検索され、

La Domaniに来院されました。

体質改善のツボに鍼やお灸をし、

瘀血を改善する鍼やお灸をし、

ご自宅でセルフ灸もして頂きました。

2回目の来院時に、

おなかの瘀血の塊が少し小さくなっていました。

いつもの酷い月経痛もほとんど無かったそうです。

3回目に来院されたときには、

月経後半から排卵期までの下腹部痛が

ほとんど無かっただけでなく、

いつも感じていた太ももへの放散痛も無いとのこと。

何しろ当のご本人がとても驚いていました。

「痛みがない、というのはこんなに楽なんですね」

もちろん、鍼灸施術後の効果には個人差があります。

しかし確実に、気になる不調を改善していけます。

痛みを我慢せず、

薬で押さえ込まず、

痛みの原因に向き合ってみませんか?

まずはメール、ラインでご相談ください。

きっとあなたのお役に立てると思います。