自分の舌が教えてくれます

こんにちは。

女性のための鍼灸マッサージサロン、

La Domaniの高嶋です。

災害レベルの猛暑に続き、台風や地震・・・

本当に自然の脅威を感じる日々ですね。

被害にあわれた方々が、一日も早く安心な日々を

送ることができますように。

La Domaniの鍼灸施術では、

施術前の身体の状態をチェックします。

その際に行う診断の一つが、

舌診」です。

東洋医学では、

舌はその人の身体の体質や内臓の状態を映し出す

「鏡」だと考えられています。

舌にはツボや経絡と言われる気の通り道がたくさんあり、

内臓をはじめ身体の内側の状態が舌に現れるのです。

特に女性は、月経前、月経中、月経後で

舌の状態が大きく変わります。

月経期

月経が始まると血が出て行ってしまうので、

身体は冷えて舌は白くなる傾向があります。

低温期~排卵日

比較的体調の良いこの時期は、舌の状態も良いです。

この時期で自分の身体の調子の良いときの舌の状態を、

よく覚えておくと良いですよ。

高温期

月経前のこの時期は、ホルモンの関係で、

身体の中に色々なものを貯め込む傾向があります。

便秘やむくみなど訴える方が多いです。

身体が熱を持つので、

いつもより舌の色が赤くなったり、

舌先にブツブツとした赤い点が現れたりします。

身体がむくむのと一緒に舌もむくんで、

歯痕がついている方も多くみられます。

このような時期は、身体に熱をこもらせる、

肉類、酒類、乳製品、揚げ物などを避け、

過食しないようにしてくださいね。

自分で舌の状態を見るのは、

朝、ご飯を食べる前が良いです。

毎朝顔を洗う前に鏡で舌をチェックして、

自分の体調を調べてみませんか?

ご予約の空情報や、お得な情報などを配信しています。

お問い合わせやご予約も、

こちらからどうぞ👇

友だち追加