まずはお腹周りを鍛えよう!

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン

La Domaniの高嶋です。

大雪の心配をしていましたが、今年は積もらないですね。

昨日は山に近い方ではやや積もったらしく、

子どもたちにとっては雪遊びが出来て良かったですね(^^♪

さて、La Domaniに来られる方のお悩みで多いのが、

骨盤の歪み です。

脚を組んで座る癖のある人はもちろんのこと、

産後何もケアをしていない方も気になっている方が多いです。

私は富山に移住するまでは車を持たず、

徒歩・自転車・電車の生活でした。

富山に来て車を運転するようになってからというもの、

やはり日常的な運動不足が気になっています。

本当に、かなり筋力が落ちました。

歩かないので下半身の筋力を中心に弱っています。

骨盤や股関節を始め、関節というものは

筋肉によって支えられています。

その筋肉が衰えてしまうと、

関節も正常な位置を保っていられないのです。

ですから、骨盤矯正などで一時的に外からの刺激で矯正されても、

自分の筋力がなければすぐに不安定な位置に戻ってしまうのです。

今回はまず、骨盤周りを中心に鍛える簡単な運動をお教えしますね。

骨盤の歪み改善だけではなく、

ポッコリお腹や姿勢の改善、便秘解消などが期待されます!

バックブリッジ

①仰向けに寝て膝を曲げる。脚は骨盤の幅に開く。

②ゆっくり息を吐きながら腰を浮かせ、

肩から膝が一直線になるようにする。

③呼吸は止めずに10秒キープし、

ゆっくりと息を吐きながら腰をおろす。1~3回繰り返す。

腰を浮かせているとき、

骨盤の高さが左右ずれないように気をつけましょう。

腰の反らせ過ぎはかえって腰痛を招くことになります。

一直線のラインをキープすることを意識しましょう。

バックキック

①四つん這いの姿勢になる。手は肩の下、膝は骨盤の幅に開く。

②足と反対側の手を床と平行になるまでまっすぐ伸ばす。

息を吐きながら3秒かけて伸ばし、3秒キープする。

このとき、お腹が落ちてこないように、

腹筋にも力を入れて体を一直線にしましょう。

息を吐きながら3秒かけて戻し、左右3回ずつ行うのが目安です。

レッグレイズ

①足をのばして仰向けになる。

膝を伸ばしたまま、床から少し浮かせる。

②膝を伸ばしたまま、床と90度になるよう両足を揃えて持ち上げる。

息を吐きながら3秒で上げ、吸いながら3秒で下ろす。

③下ろしたとき、足は床につけず少し浮いたところで止め

5~10回繰り返す。

慣れてきたら、床からお尻を浮かせるつもりで大きく行うと

より効果的です。

無理なく行うことが一番!

ただし、継続して続けなければ意味がありません。

身体に変化を起こすことは、身体にとって負担に感じますが、

少しずつ筋力がついてくれば、

徐々に楽になってきます。

始めてから1か月後ぐらいから、

身体の変化を実感できると思います(^_-)-☆

私も頑張りますので、一緒に頑張りましょう♬

La Domaniへのご予約・お問い合わせ方法は三通りあります。

①LINE@

友だち追加

②メール

salon@la-domani.com

③電話

090-3763-9309

宜しくお願い致します。