6つの邪

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン
La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

最近、風が強いですよね。
春だからですよね。

東洋医学では、外部環境から身体に与える影響を「邪(じゃ)」と呼びます。春は風が強いので「風邪(ふうじゃ)」の季節です。風邪は風が舞う性質から、顔面や上部に症状が出やすく、具体的な症状としては頭痛、めまい、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、顔のむくみなどがあります。

春の風邪(ふうじゃ)予防には、春の養生を行うことが必要です。

☆陽の性質の食べ物を摂る→ネギ・ニラ・ニンニク・よもぎなど

☆芽や苦みのものを食べる→フキノトウやタラの芽、タケノコなど。

☆ゆっくり、ゆったり身体をストレッチする

☆身体を冷やさないように一枚多めに着る→暑ければ脱いで調節する

これらの養生で陽のパワーをしっかり上げていくと、筋肉や皮膚が強い抵抗力をもち、強い風邪(ふうじゃ)がきても身体に入り込むことはできません!

風邪(ふうじゃ)のほかに、寒ければ「寒邪」、暑ければ「暑邪」、湿気が多ければ「湿邪」、乾燥していれば「燥邪」、邪気が熱されて症状を呈する「火邪」があります。これら6つの邪気は組み合わせて起こることも多いです。

それぞれの邪気に対する対処法は、またその時期にお伝えしますね。

ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

是非ご登録ください

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com
③電話
090-3763-9309
(施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。)

よろしくお願いいたします。