スマホで本を読むと記憶に残りにくいのです

富山市の女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

パソコンやスマホが普及し、私たちの生活はかなり便利になりました。

しかし、それに比例して、眼精疲労を訴える方が格段に増えています。

La Domani(ラ・ドマーニ)でもしかり、です。

美容鍼灸と同時進行で、眼精疲労の施術を希望される方が多いです。

目の周りのしわやたるみに効果があるツボのほとんどが、眼精疲労にも効果があるからです。

スマホで通勤時間や待ち時間などに本を読む方もいますよね。

もちろん、長時間画面を見続けることによる眼精疲労のリスクもさることながら、

紙の本と電子書籍を読んだ時の記憶の残りやすさを調べた実験があります。

ノルウェーの研究者、アン・マンゲン氏の研究です。

参加者を半分に分け、一方は電子書籍の端末で、もう一方はペーパーバックで、28ページの短編小説を読んでもらい、あとから重要なシーンをどの程度思い出せるかを調べたそうです。

登場人物や設定を思い出すことに関しては、どちらのグループも同程度の成績でした。

ところが、物語の流れを再構築するように指示したところ、

電子書籍で読んだ人は、ストーリを正しい順番に並べるテストで間違いが多発したそうです。

「物語の進行に合わせて紙をめくっていくという作業が、一種の感覚的な補助となる。

すなわち、触覚が視覚をサポートするのだ。」

マンゲン氏はそう述べています。

記憶とは、情報や知識を本棚にしまっておくようなものだそうです。

そしてその取り出すきっかけには、ページをめくったときの紙の質感といった「触覚の記憶」がかかわっているとのことです。

電子書籍で本を読むということは、極度に目を疲れさせるだけでなく、

情報や知識を脳にしまいにくくなるデメリットがあるのかもしれません。

便利さというメリットと、デメリットをよく理解したうえで、読む本を決めたいですね!

〈参考文献〉『脳からストレスが消える肌セラピー』

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。