梅雨の邪気「湿邪」に対する食材は?

富山市の女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

今日は一日、デイサービスへ往診に行ってきました。

お天気は快晴で、日差しは厳しいものの北から涼しい風が吹いてくる清々しい日でした。

しかし、本日デイサービスに来ていた高齢者の方々は、

「だやいわ~」

と口々に言っていました。

リハビリの合間にウトウトとしている方も!

梅雨に入り、ガラッと気候が変わりましたよね。

冷房を入れるような暑い日が続いていたかと思えば、

梅雨入りしたとたん、暖房が欲しくなるような日もありました。

身体弱い人ほど、季節の変化に対応しきれず、体調を崩しやすいのです。

そして何より、日本の梅雨は高温多湿で、身体の中の水分も飽和状態になりがちです。

水が余り過ぎる上に代謝が悪くなってしまうため、

むくみ・下痢・便秘・水太り・湿疹・水虫・食あたり・水あたり・食欲不振・頭重感といった症状が出やすくなります。

こういった症状を引き起こす邪気(病気のもと)を、

「湿邪(しつじゃ)」と言います。

湿邪に対しては、身体の中の余分な悪い水を排泄する「利水」が必要です。

セルフケアとして、旬の食材を上手に摂ることで対処することができますよ(^^♪

湿邪には「甘味」のある食材を摂ってください。

適度な甘味が季節の変化の疲れを癒してくれます。

また、この甘味が痛みを緩和させたり、味をまとめてくれたりもするのです。

ただし、摂りすぎには注意。香りのある物や、代謝をあげてくれる辛みと一緒に摂ることで、水の代謝が良くなりますよ!

おすすめの食材は、

【みょうが・大葉・桃・さくらんぼ】

そして、身体の余分な水を効率よく排泄するためには、

・汗をかくこと

・尿を出すこと

が大切です。

それを助けてくれるお勧めの食材は、

【冬瓜・とうもろこし・大豆・そら豆・小豆・ハトムギ】

旬の食材で作った美味しい食事で、初夏~梅雨を乗り切りましょう(*^^)v

7月5日(金)にお話し会&ランチ&鍼灸体験会をやります。

『これからママになりたい女性の身体づくり~食事と鍼灸』

ご興味のある方は是非お問い合わせくださいね!

特に妊活に入る方にお勧めですが、

未婚・既婚問わず、身体を内側から整えたい方に♡

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。