免疫は高いほうがいい?低いほうがいい?

富山市の女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

「免疫は高いほうがいいでしょうか?

それとも低いほうがいいでしょうか?」

今日の午前中に参加した『栄養講座付きお料理教室』での質問です。

お友達の「のりまき愛」ちゃんが講師を務めるお料理教室。

彼女の明るい性格と、妥協を許さない食材選びで、

とっても人気のお料理教室です。

わざわざそんなことを聞くとは?

ひっかけ問題だなぁ、と思いつつ、

免疫が低い状態がいいわけないので、

「高い!」

と答えると、やはり不正解(*_*)

正解は、

「一定」

低すぎても病気になるし(軽くて風邪、最悪のケースは癌)、

高くても自己免疫疾患になってしまいます。

自己免疫疾患とは、

本来なら病原体から身を守ってくれるはずの免疫システムに異常が発生し、誤って自分自身の身体を攻撃するようになってしまう状態です。

例えば、良く知られるところでは、

アレルギーや膠原病や関節リウマチ。

あまりなじみのない疾患では、

全身性エリテマトーデス、バセドウ病、橋本病など。

そして、なんと自己免疫疾患の患者全体の80%近くが女性なんですって!

う~ん、気をつけねばいけませんね。。。

免疫を下げすぎず、上げすぎない、ちょうどよいバランスに整える秘訣は、

腸活!

腸内環境を整えることが大切です。

「腸内フローラ」とも呼ばれる腸内細菌を整えて、健康な身体へと導くのです。

ポイントは、胃酸にも負けない善玉菌を腸へ届けること!

日本人にはやっぱり、麹菌や納豆菌が合うんですよね~(*´ω`*)

というのは、私が体験者!そして実践者!

今日の愛ちゃんのお料理にも、

塩麴がたくさん使われていました~(^^♪

そして、発芽玄米ご飯と、酵素玄米ご飯。

腸に負担をかける小麦粉は一切使わないレシピ。

メインのカレーには、市販のカレールーは使いません。

(市販のカレー粉には小麦粉と質の悪い油がたくさん配合されているんですって。)

デザートのガトーショコラも米粉で作られていましたよ♬

そして、メニューのすべてが優しいお味で美味しいんです

是非、発酵食の腸活レシピのお料理教室と東洋医学のコラボで、

イベントを企画したいと思っています!

その時はまたお知らせしますね~(*^-^*)

7月5日(金)にお話し会&ランチ&鍼灸体験会をやります。

『これからママになりたい女性の身体づくり~食事と鍼灸』

ご興味のある方は是非お問い合わせくださいね!

特に妊活に入る方にお勧めですが、

未婚・既婚問わず、身体を内側から整えたい方に♡

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。