本人が気にならないのにひどい肩こりは、要注意です

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

初診の方には先ず問診票を書いていただきます。

それ基づいて、問診しながらさらに情報を得ていくのですが。

『気になる症状』の欄に「肩こり」と書いていないのに、岩のように固くなっている肩の方がたまにいらっしゃいます。

「こんなにパンパンになっていて、つらくないんですか?」

と聞いても、

「慣れっこになっちゃって、全く感じないんですよね~(笑)」

これ、かなり危険ラインです。

本日初診でいらっしゃった患者さまも、その一人でした。

そして聞いてみると、やはり血圧が高い。

2年ほど前に、頭痛がひどく(もちろん肩はパンパン)、薬局の方の勧めで血圧を測ってみると最高血圧が170もあったとのことでした。危うく大変な疾患に繋がりかねない状態だったのです。

痛みやだるさといった症状は、身体のサインです。

軽いサインを見逃さず、的確な処置をしてあげると、未病のうちに症状は治まり、病気にまで進みません。

しかし、身体のサインを無視しているうちに、脳は痛みを感じることに疲れてしまい、痛みを感じにくくなっていってしまうのです。これは人間の本能的な働きです。

そうなると、症状はだんだんと重くなっていきます。

また、もしかしたらそのサインには重篤な疾患が隠れているかもしれません。

内臓からの『関連痛』といったケースもあります。

関連痛とは、病気になった臓器の周辺ではなく、別の場所だけに生じる痛みのこと。

例えば、「左肩が痛く肩こりが治らない」とか「歯やあごが痛い」といった症状は、「狭心症」や「心筋梗塞」のサインかもしれません。

「みぞおちが痛い」と思っていると、実は急性虫垂炎かもしれません。

「腰痛がひどい」と思っていると、実は尿路結石かもしれません。

自分の身体のサインに敏感になりましょうね(*’ω’*)

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。