妊婦さんに限らず、骨盤の緩み・痛みには「骨盤ベルト」

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

第二子妊娠6か月の患者さまがいらっしゃいました。

主訴は、肩こり、首コリ、そして坐骨痛。

妊娠6か月とはいえ、第2子なのでお腹がかなり大きくなってきていました。

坐骨痛は、骨盤が広がってきたことが原因ではないか、と考え、

施術と合わせて、骨盤を締めることをお勧めしました。

骨盤は女性ホルモンの影響で、妊娠初期から緩み始めます。

緩んだままにしておくと、恥骨部や仙骨部に痛みを感じ始めます。

背骨は骨盤の上に直立しているので、骨盤が緩むと背骨がグラグラと倒れそうになります。そこで周りの筋肉が倒れないように背骨を支えようと頑張りすぎてしまい、腰や肩も痛くなってくるのです。

また、骨盤が緩むと、骨盤の底で子宮や膀胱などの内臓を支えている「骨盤底筋」が引き伸ばされ、腸などの内臓が下がって膀胱や子宮、直腸を圧迫します。すると、尿漏れ・頻尿・便秘など困ったトラブルにつながります。

この内臓下垂は、さらに胎児のいる子宮を圧迫し、お腹が張りやすくなったりします。

骨盤を整えることは、お母さんの身体だけでなく、お腹の中の環境に良いので、胎児も過ごしやすくなるんですよね!

妊娠初期からの骨盤ケアがお勧めですが、

その時にお勧めなのは、私も妊娠期にお世話になった、

『トコちゃんベルト』

これ、本当にいいんです。

その昔、お産の現場で活躍していた助産師さん(渡部氏)が、腰痛で困っている妊産婦さんのために開発した商品なのです。

当時、大学病院の産科分娩部に勤務していた彼女は、腰痛で苦しむものの整形外科では「異常なし」と診断され、処置をされない女性たちのために、どうにかできないかと模索していました。様々な勉強した結果、出産前後の骨盤をケアすることにより症状が軽減することに気づいたのです。

恥骨結合の緩みからくる痛みには、トコちゃんベルトⅠ。

仙腸関節の緩みからくる痛みには、トコちゃんベルトⅡ。

私は元々、仙腸関節が緩みやすい体質なので、妊婦になってからてきめんに症状が現れました。第一子の時も、第二子の時も、大変お世話になりました!

産後の骨盤ケアにもとても重宝します。

妊婦さんに限らず、骨盤の緩み・ゆがみからくる腰痛を抱えている方、

尿漏れ・頻尿などのシモのトラブルに悩んでいる方にもお勧めです(*^-^*)

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。