顎関節症でお悩みの女性、多いです

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

以前、顎関節症の施術で来られた患者さんの再来院です。

このところ顎関節がまた痛み出し、固いものが食べられない状態が続いているとのこと。

この時期の関節の痛みなので、「湿熱」も関係していそうです。

「湿熱」については、以前のブログを読んでください。こちら

顎関節症の方の中には、歯ぎしりや食いしばりをしている方が多いです。

睡眠中には、脳によるストッパーが効かなくなっている状態なので、もの凄い圧力で上の歯と下の歯を噛みしめているのです。

その力で、顎関節が摩耗してしまいます。

鍼施術では、顎関節の周りの凝り固まった筋肉に、直接鍼を刺して緩めることができます。

そして、顔だけでなく、頭や頸、肩から背中にかけてのこわばりもとっていきます。

上の歯と下の歯を強く噛みしめてみてください。

耳の上のあたりの筋肉や、首の方の筋肉まで緊張しているのがわかりますよね。

この辺りまでしっかりと緩めてあげることが大切です。

この患者さんは、

施術前には三センチしか開かなかったお口が、

施術後には、二倍近く開いていました~!

そして、お顔のこわばりが取れて小顔になれる、という特典も(*^-^*)

帰宅された患者さんから、

久しぶりに、美味しく夕食をしっかり噛んで食べれました

という嬉しいご報告のラインが届きました♬

顎の痛みを気にしながらの食事では、せっかくの美味しい食事も堪能できませんよね。

☆顎関節の周りをマッサージする

☆耳の上の筋肉もマッサージする

というセルフケアの方法もお教えしたので、

できるだけ長く良い状態をキープして頂きたいです(^^♪

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。