昔の古傷が痛んだら、お灸の出番です

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

ねん挫した足首や、

骨折した腕など、

ずいぶん昔に治ったはずなのに、何だか痛む・・・

そんなことってありませんか?

特に、冷えたり、湿気がひどかったりした時に起こりやすいです。

今日まで、海辺のキャンプをしてきたのですが、

珍しくずっとサンダルで過ごしていました。

キャンプなので、現地で冷房で冷えることはないので油断していました。

行き返りの車の中で冷えてしまったのです(^^;)

私の古傷は、

20代の時に酷く捻ってしまった左足首です。

季節を問わず、足元を冷やしてしまうと痛くなります。

急に歩きすぎたり、走りすぎたりして、

使いすぎてしまったときにも痛くなることがあります。

そんな時には、

お灸の出番です。

ご自宅でのセルフ灸には、せんねん灸がお勧めです。

押してみて痛いところ、

動かしてみて痛いところを探し、

火をつけたせんねん灸を乗せます。

ジワジワジワ~っと熱くなってきますが、

我慢我慢。

終わった後は、ほわぁっと温かくなって、

痛みも軽くなります。

足首、膝、肩など、

それぞれの痛みに対して同じようにお灸してみてくださいね。

痛みがあるうちは、何日か続けてお灸をすると良いですよ(*^-^*)

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。