胃が弱っているときには、何を食べたらいい?

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

お盆でお呼ばれをしてたくさん食べすぎた方、

エアコンで冷えすぎて胃腸の調子が悪い方、

ストレスが多く胃に炎症を起こしている方・・・

このところLa Domaniには胃の調子を崩している方が多数来られます。

La Domaniでは胃の調子が整うような施術をしますが、

その後も胃の負担にならないような生活を心がけるようお願いします。

その最たるものが、食べるものです。

胃が弱ってしまったときには、

消化が良く刺激が少ない食べ物を選ぶことが基本です。

そして、調理する際も、

油や香辛料を避ける、必ず加熱をするなどの工夫が必要になります。

消化吸収が良い食べ物は、

肉や魚、豆腐、おかゆなどが代表的です。

ただし油が多いと胃に食べ物がとどまる時間が長くなってしまい、

かえって負担となってしまうのでNGです。

また、消化吸収を妨げてしまう繊維質の多い食べ物は避けてくださいね。

胃の刺激になるスパイス類も避けてください。

お肉は、

脂肪が少なく消化吸収が良い鶏のささみや豚・牛のひれ肉がお勧めです。

鶏肉は、もも肉や胸肉の皮や油を取り除いた物でも大丈夫です。

お魚も、

脂肪の少ない鱈や鯛などの白身魚や鮭が良いです。

ただし、お刺身など生の魚は消化に時間がかかるので避けてください。

豆腐は胃にやさしく、つるんとしているので食欲がなくても食べやすいですよね。

ただし、豆腐も加熱が基本です。

冷ややっこではなく、湯豆腐や温豆腐など、温めて食べてくださいね。

消化の良いお肉や野菜を、ご飯と一緒に煮て雑炊やおじやにしたり、

うどんと一緒に煮こんだりすることで、

胃にやさしい一品が手軽にできますよ(*^-^*)

LINE@では、ご予約の空き情報や、お得なキャンペーンなど配信しています。

さらにLINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFF!

是非ご登録ください!

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。