最近多いストレートネックの原因は○○〇!

富山市の 女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン La Domani(ラドマーニ)の高嶋です(^^)

最近、肩だけでなく頸の凝りを訴える方が本当に多いです。

頸から肩から頸の付け根から背中のほうまで筋肉が硬くなっています。

そして、頭痛や眼精疲労、めまい、ひどくなると吐き気まで起きてきます。

そんな方たちの頸は、だいたいストレートになっています。

その原因の一つは、スマホです。

人間の背骨は24個の骨の集まりで、頸の部分、背中の部分、腰の部分からなっています。それぞれS字カーブを描くようにして、重い頭部と骨盤との間を支えているのです。

しかし、そのS字のカーブがなくなってしまっている状態が、

ストレートネック

なのです。

スマホを持つ手は身体の前下方なので、それを見るために自然と頭は肩よりも前に突き出ます。

それが頸へ負担になり、様々なトラブルに発展するのです。

頸は本来前のほうにS字カーブを作っています。

そのカーブが、5キロほどの重たい頭による頸への衝撃を吸収してくれるのです。

しかし、頭が前に突き出ると、頚椎の前弯カーブが損なわれ、

頸部がストレートになってしまいます。

すると、頭の重さが直接首や肩回りへ負担をかけるようになるのです。

頸の骨が正常な位置にあれば血液はスムーズに流れますが、

ストレートネックの状態だと、血液の流れ道、気の流れ道に負担がかかり、

気血水のめぐりが悪くなります。

その結果、肩こり、頚こり、冷え、イライラや不眠など、

様々な不調につながるのです。

たかが肩こり・頚こりと侮らず、

スマホから目を離したときに、姿勢を正し、ストレッチなどの運動を心がけてください。

姿勢は、立った姿勢の正しい状態は、以前ブログで書きました。

正しい姿勢とは?

座った姿勢でも、骨盤の上に肩、その上に耳のラインがくるのは同じです。

ただし、腰が反り腰にならないように注意してくださいね!

その姿勢をキープしながら、頚を左右に倒すストレッチをします。

目は正面を向き、顎を引き、呼吸を止めないようにゆっくりと行います。

次に、回旋ストレッチをします。

目線は水平のまま、頚だけ左右横向きに動かします。

肩から下は正面を向いたままをキープしてくださいね!

今度はちょっと辛いストレッチです。

フェイスタオルの両端を持ち、タオルの中心がちょうど鼻先の真裏にくるようにします。

タオルを持つ両手を、斜め上に引き上げるようにしながら、首の位置を動かさないように、鼻先だけをうなずくように動かします。

頚椎と頭蓋骨の境目がストレッチされ、気持ちいいですよ~(*’▽’)

LINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

施術メニューは、こちらからご覧ください。

(価格はすべて税抜きです) ◎鍼灸施術  50分/6,000円 東洋医学でいう、気・血・水の巡りを良くして、身体のバランスを整え...