給食エプロンの”香り”に困っていませんか?

富山市の 女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン La Domani(ラドマーニ)の高嶋です(^^)/

2週間ごとぐらいの週末、

兄弟のどちらかが学校から給食エプロンを持ち帰ります。

カバンから出さなくても入っているのがわかるぐらい、

香ってくるんです・・・。

洗剤の香りが・・・。

うちでは、ほとんど「せっけん」を使っています。

手を洗うのも、

身体を洗うのも、

頭を洗うのも、せっけん。

洗濯するのも「粉せっけん」です。

もともと私が肌や香りに敏感なのもあり、

(アロマテラピーインストラクターとハンドメイド石鹸マイスターなのもありますが)

せっけんにアロマエッセンシャルオイルの香りをつけるぐらいです。

愛用している洗濯用粉せっけんは、

ほんのり香るか香らないかぐらいのせっけんの香り。

そんな我が家に給食エプロンが入ってくると、途端にわかります!

本当にとてつもない”香り”です。

私は、アロマテラピーインストラクターでもあるので、

香りに関しては少なからず知識があります。

香りがに与える影響も。

これらの合成洗剤に付けられている”香り”は、アロマエッセンシャルオイルのような天然のものではなく、

化学薬品で作られた人工的なものなのです。

それによって、化学物質過敏症の人や子供にただならぬ症状が出るのです。

このような”香り”は最近では

香害(こうがい)』と言われています。

この”香り”はせっけんで何度も洗っても落ちないですし、

(それどころか一緒に洗ったほかの洗濯物にまで”香り”が移ります)

干している間も”香って”います。

子供たちは、

この”香り”の中で給食を準備しているのか。

この”香り”の中で給食を食べているのか。

考えると悲しくなります。

10月4日付の東京新聞の記事で、

この問題についてコラムが書かれていました。

小学校の教員をされている方の投稿です。

この先生は、保護者の方に

「みんなが使う給食エプロンは無香料の洗剤で洗ってほしい」

と訴えているそうです。

こんな輪が広がっていってほしいと思います。

私もまずは、自分の子供の学校を変えたいと思います(`・ω・´)

LINE@からご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE@

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。