着床鍼灸についてお問い合わせ頂きました

富山市にある女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

「着床鍼灸」についてお問い合わせをいただきました。

着床とは、

卵管を移動してきた受精卵が子宮の中までやってきて、子宮内膜にもぐりこみ、根を下ろすことです。

子宮内膜とは、血液でできたもので

「受精卵のためのベッド」とも言われます。

こうして子宮内膜と結合することによって、妊娠が成立します。

La Domani(ラ・ドマーニ)では、着床鍼灸という名称をつけてはいませんが、不妊鍼灸を施術するタイミングとして着床期をお勧めしています。

不妊鍼灸をお勧めする最もお勧めする時期は、

月経後の卵胞期(低温期)と着床期です。

不妊治療をしている方は、

・ストレスで精神的に不安定になっていたり

・頭で色々と考えすぎてしまっていたり

・心配事や不安を抱えていたり

・嫌なことを我慢していたり

・冷えで血流が悪くなっていたり

・それでも仕事はこなさなければならず疲れていたり

身体も心も大変なことになってしまっています。

そうして、「気」の流れも「血」の流れも「水」の流れも悪くなってしまっています。

着床期に鍼灸をすることにより、

まずは滞っている「気・血・水」の流れを良くします。

そうすると副交感神経が優位となり、子宮内の血流を良くなります。

また、骨盤周囲の緊張している筋肉を緩ませることにより、さらに血流が良くなり、「受精卵のベッド」を柔らかくし、受精卵と結合しやすくするサポートをします。

注意してほしいことは、

着床期といってもそれぞれの方の最適のタイミングがあるということです。

体外受精の移植後に行う場合は、

胚盤胞の移植後24時間以内の施術をお勧めします。

人工授精後に行う場合は、

人工受精後4~5日以内をお勧めします。

タイミング法の後に行う場合は、

排卵の1~2日前から排卵後4~5日目までをお勧めします。

是非、参考になさってみてください。

いつでもお気軽にお問い合わせくださいね(*’ω’*)

LINE公式アカウントからご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE公式アカウント

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。