大切な方とのお別れ

富山市にある女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

「東京からよくこんな田舎に来ましたね~」

私が出身地がとわかると、ほとんどの方がそう仰います(笑)

子供のころから自然が好きで、

高校生の頃には一人で薬草を探しに山登りに行ったりしていました。

(といっても、女子一人で登れる山道にはそうそう薬草なんて見つかりませんでしたが・・・)

+日本酒大好き女子だったので、

20代に入社した会社の上司を中心としたグループに入れてもらい、毎年春と秋に新潟・十日町の上司のご実家に連れて行ってもらっていました。

春には山菜取り。

秋には稲刈りのお手伝い。

夜には新潟の日本酒で宴会(笑)

十日町といっても、町からさらに山を登った限界集落での滞在です。

民家も少なく、周りはほぼ自然しかない・・・!

上司の生まれ育った家は、昔ながらの古い立派な日本家屋。

豪雪地帯で冬には雪で閉ざされるところなので、

蛇口をひねると山からの湧水がでてきて、

それはそれは甘くて美味しくて…!

昼間に山奥に入って採ってきた山菜や、

ガス窯と湧水で炊くご飯の美味しいこと!

そんな田舎体験に何年連れて行ってもらったでしょうか。

私はすっかり田舎好きになっていました(*’▽’)

きっとその体験があったので、富山に移住することに躊躇しなかったのだと思います。

そして、現在の富山生活をとても楽しんでいます♪

私が富山に移住すると聞いて、

「おまえが東京を離れるなんてな。本当にやっていけるのか~?」

と心配してくださった元上司。

「新潟に帰省するときには、富山まで足を延ばしてくださいね!」

と約束しておきながら、

富山に引っ越してからは私のほうが慌ただしくしていて、年賀状のやり取りだけになっていました。

今年の年賀状、来ないなぁ。。。

と思っていたところ、昨日息子さんから訃報のお便りが届きました。

昨年の12月27日に永眠されたとのこと。

故人の遺志により1月4日家族葬を済ませたとのこと。

とてもパワフルで元気いっぱいの方だったので、

あまりに急なお別れにしばし茫然としてしまいました。

つい昨日もこの立山連峰を見て、

この景色を見てもらいたいな、と思っていたところだったのです。

そして富山に順応して暮らしている私を見て、安心してもらいたかったです。

大切な人との約束は、早めに果たすべきですね。

いつまでも待っていてくれると思ったら大間違いでした。

皆さんも、私のような後悔をしないようにしてください。

LINE公式アカウントからご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE公式アカウント

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。