不妊鍼灸を受ける前に知っておいて欲しいこと

女性の健康と美容をサポートする

鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラドマーニ)の高嶋です

 

当サロンは

女性鍼灸師による女性のための鍼灸サロン

ということもあり

 

不妊鍼灸を希望される患者さまが多いです

 

不妊に対しては

鍼灸で対応できる範囲というものがあります

 

不妊症の主な原因として

排卵因子、卵管因子、子宮因子、男性因子の4つがあります

女性側の因子としては

・卵管の詰まり

・子宮の奇形

・子宮筋腫や子宮内膜ポリープ(位置や大きさが問題)

男性側の因子としては

・精巣静脈瘤や精管のつまり

これらは鍼灸適応外になります

 

不妊鍼灸をご希望の方は

先ずはこれらの異常がないかどうか

早めに産婦人科(男性は泌尿器科)で基本検査を受けることをお勧めします

 

併せて女性はAMH(卵巣年齢)を調べることも

お勧めしています

AMHは女性の卵巣予備能を判断するのに有効な検査です

卵巣予備能は年齢だけでなく

個人差も非常に大きく、

卵巣に残っている卵子数を推定する検査として

信頼性が高いとされています。

ただし、

AMHの数値は卵胞数を評価するもので

この卵胞内卵子の質を評価するものでなありません

ですので

AMHの数値が直接妊娠率を予測するものではない、

ということも大切ですね。

 

鍼灸は

妊娠しやすい身体づくりをするのには

とても有効な手段です

当サロンでは

鍼灸施術をしておしまい、ではなく

食生活や運動のアドバイスも行っております。

ご自分の生活習慣を変えていくこともまた

妊娠への近道となります。

 

気になること、疑問がありましたら

いつでもお問い合わせくださいね。

 

LINEを登録していただき、

トークからご連絡を頂くとスムーズにやり取りができます。

どうぞ友だち追加してくださいね!

友だち追加

妊活さんのお灸講座、開催決定!

富山市の女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラドマーニ)の高嶋です。

 

3月に開催する予定が、コロナの影響で中止になった

「妊活さんのお灸講座」

再開が決定しました!

2020年 9月26日(土) サンフォルテ4階スタジオ

①14:00~15:30

②16:00~17:30

参加費は無料となっております!

対象は、既婚未婚を問わず、妊娠を望んでいる女性です。

既婚未婚を問わずってところが重要ですよ~!!

 

ラドマーニに通われている妊活さんたちも、

結婚して、さあ子供を作ろうか、という段階になって、

「あら?妊娠しない・・・」

 

そこから、苦しい不妊治療に入られた方もいらっしゃいます。

 

「妊娠できるからだ作り」には、

日々のカラダのケアが欠かせません。

不規則な食生活や就寝時間など送っていたり、

仕事のストレスをためている方は特に、

自律神経の乱れからのホルモンバランスの乱れが起きている可能性も多いです。

 

からだの根本から変化させていかないと、

なかなか妊娠に至らない、といったことにもなりかねません。

 

今現在妊活中のかたはもちろんのこと、

今は妊娠を考えていないけど、将来子供を産みたい、と考えている女性の方は、

是非参加してくださいね!

 

3月のときは、まだ富山県内にはコロナウィルス罹患者は出ていなかったのですが、

人が集まるイベントは避けるように、とのことで取りやめになりました。

前回の募集では、10名定員のところ、20名近くのご応募がありました。

 

今回は、3密をさける、とのことで、

小人数で2回開催することにしたそうです。

是非、早めに申し込みしてくださいね!

 

お申込先は

富山県女性健康相談センター・不妊専門相談センター

076-482-3033

 

お問い合わせはこちら

 

 

着床鍼灸についてお問い合わせ頂きました

富山市にある女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

 

「着床鍼灸」についてお問い合わせをいただきました。

着床とは、

卵管を移動してきた受精卵が子宮の中までやってきて、子宮内膜にもぐりこみ、根を下ろすことです。

 

子宮内膜とは、血液でできたもので

「受精卵のためのベッド」とも言われます。

 

こうして子宮内膜と結合することによって、妊娠が成立します。

 

La Domani(ラ・ドマーニ)では、着床鍼灸という名称をつけてはいませんが、不妊鍼灸を施術するタイミングとして着床期をお勧めしています。

不妊鍼灸をお勧めする最もお勧めする時期は、

月経後の卵胞期(低温期)と着床期です。

 

不妊治療をしている方は、

・ストレスで精神的に不安定になっていたり

・頭で色々と考えすぎてしまっていたり

・心配事や不安を抱えていたり

・嫌なことを我慢していたり

・冷えで血流が悪くなっていたり

・それでも仕事はこなさなければならず疲れていたり

 

身体も心も大変なことになってしまっています。

そうして、「気」の流れも「血」の流れも「水」の流れも悪くなってしまっています。

 

着床期に鍼灸をすることにより、

まずは滞っている「気・血・水」の流れを良くします。

そうすると副交感神経が優位となり、子宮内の血流を良くなります。

また、骨盤周囲の緊張している筋肉を緩ませることにより、さらに血流が良くなり、「受精卵のベッド」を柔らかくし、受精卵と結合しやすくするサポートをします。

 

注意してほしいことは、

着床期といってもそれぞれの方の最適のタイミングがあるということです。

 

体外受精の移植後に行う場合は、

胚盤胞の移植後24時間以内の施術をお勧めします。

 

人工授精後に行う場合は、

人工受精後4~5日以内をお勧めします。

 

タイミング法の後に行う場合は、

排卵の1~2日前から排卵後4~5日目までをお勧めします。

 

是非、参考になさってみてください。

いつでもお気軽にお問い合わせくださいね(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウントからご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE公式アカウント

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。