3月の養生カフェ

富山市にある

女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラドマーニ)の高嶋です。

 

昨年から、黒瀬にあるヨガスタジオにて

毎月、養生カフェを開催しています。

季節に応じてのテーマなど、毎月テーマが変わるのですが、

次回3月7日(日)のテーマは2度目となります。

「ヨガと美容鍼のワーク」

 

これが、

前回大反響でして、

告知後2日間で12名満席となってしまいました。

 

今回も、

水曜日に告知して土曜日には満席という

大変ありがたい状況となっております。

 

このテーマは

今後も定期的に開催していきますので、

また次回の告知をお待ちくださいませ。

 

ヨガで身体をほぐし

全身の流れが良くなったところでの

美容鍼。

 

本当に、

お顔が艶々と輝きますよ!

 

 

1月17日(日)は養生カフェ!

富山市にある女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラドマーニ)の高嶋です。

 

インスタとFacebookはほぼ毎日更新しているのですが、

こちらのブログはご無沙汰してしまいました。

 

年明けからご予約満席続きかと思いきや

先週金曜日から北陸の記録的な大雪で、キャンセル続きとなっております。

こんなときは、溜まっていた仕事をする格好の時間となります!

 

がっつりデスクワークをする予定が

雪が降っている間は2~3時間おきに大量の雪かき。

休み中の子どもたちのお世話。

疲れ切ってぼーっとしてしまう・・・

やりたいことがはかどらない毎日でした(^^;

 

今週末17日には、ご好評いただいている「養生カフェ」が開催されます。

今回のテーマは「季節に合わせたからだのケア」

冬の寒さや冷えに対する養生法や、お灸の仕方・ツボなどをお話しします。

その頃には雪の影響はおさまっていることと思います。

オンラインでの参加も受け付けておりますので、是非、13時~15時の2時間ほど参加してくださいね!

詳細・お申し込みは下記のサイトでお願いします。

https://select-type.com/ev/?ev=mU-s-O-VTbg

 

 

養生お灸Cafe 第二弾やります♡

女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラドマーニ)の高嶋です(*’▽’)

 

9月27日(日)に開催しました

「おうちでできる養生法・セルフお灸Cafe」

満席→増席→満席→増席→満席

大好評でした~(≧▽≦)

 

 

 

みなさん、とっての勉強熱心で(^^♪

プチ講義の後のセルフ灸の実践では、

正しいツボの位置を把握しようと一生懸命!

質問も次から次へと出てきます。

そんな風にご自身のカラダと向き合っている方々って、

本当に素敵です♡

お灸で『気・血・水』の巡りが良くなると

さらにキレイになっていきますね♡

 

自分のカラダと向き合う養生講座の第二弾

開催します☆☆☆

今回は「おうちでできる養生法・陰陽五行論の学びCafe」

ということで、東洋医学的な考え方をわかりやすく解説して
季節ごとのカラダの変化や対処法などをお教えします。

日時:11月3日(火)13時~15時

場所:Roots  of Life 富山市黒瀬北町2-1-2 D-BASE 2階

参加費:スタジオでのリアル参加→3,300円

オンラインでの参加→1,100円

お申込み・詳細はこちらからお願いします↓

https://select-type.com/ev/?ev=mZz9K6Ga1_4&fbclid=IwAR2r6pKqWlJ6ael2bhNTSr0KRT6J-O7CBwSul6N99A9l8STEFJwLde9Ioqc

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

お灸が女性のお悩みを解決!婦人科系の症状や妊活にも効く理由とは?

「お灸」のイメージは、
どちらかというと「熱そう」とか「古臭い」とか
ネガティブなイメージがあるように思います。

今でこそカラダや美容のメンテナンスに
興味のある女子の間では
お灸女子
お灸ビューティー
という言葉が出始めていたりするんですが

私は自分の経験から、
お灸に対して
ものすごくプラスなイメージを持っていて
私自身がお灸をしてこなかったら
絶対に発見できなかったと思えるほど
お灸に魅力を感じています。

このことを知っていただくと
もしかしたらお灸のことを
ネガティブに感じていらっしゃる方も
お灸をしてみたいと思ってもらえるかもしれません。

お灸が女性のお悩みを解決!婦人科系の症状や妊活にも効く理由とは?

最後までお付き合いいただければ幸いです。

カラダの上でものを燃やす?熱いし、やけどして痕が残るよね⁈

お灸」って、知ってますか?(^^;

聞いたことはあるけど、見たことはない
という方が多いんじゃないかと思います。

私の人生で初めてお灸を見たのは、24歳の初秋。
それまで、「お灸」という言葉すら知りませんでした。

だって、
大きな病気をしたことも、大きなけがをしたこともない、
アフターファイブの飲み会を楽しみに生きている
ごく普通のOLだったので…(^^;

ひょんなことから鍼灸(しんきゅう)に出会い、
25歳で鍼灸専門学校に入りなおし、
学校に通いながら、
鍼灸整骨院で働くようになったんです。

学生ですから、まだ施術はできません。

カーテンのすき間から、
鍼灸師の先生が施術をしているのを見ていたんですね。

皮膚の上に「もぐさ」をおいて、
火のついた線香を近づけて着火します。

 

 

 

 

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]うわ!熱そう![/voice]

そう思ってみていると、案の定、

「熱~!!」

と呻(うめ)く患者さんの声が・・・

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]だよね、だよね~!
何でそんな熱いことやらなきゃならないの?
それって本当に効くの~?[/voice]

中には、お灸をしたところに水膨れができてしまう方もいました。

当時学生なりたてだった私は、
鍼やお灸にさまざまなやり方や流派があることを知らず、目の前で行われている
熱い」「痕が残りそう」なお灸の意味がわかりませんでした。

鍼(はり)は初めてみた時から
すご~く興味を持ったんです。

だけど
熱そうなお灸にはほとんど興味なし・・・
でした。

鍼灸学生時代に教えてもらった、口内炎に効く特効法⁈

子どものころから
口内炎になりやすかったんですね、私。

同時に3つ4つできるなんて当たり前。

それが合体して、
直径1センチほどになることもありました。

ええ、
かな~り痛いです( ノД`)シクシク…

そんな痛みに耐えている鍼灸学生時代の私に
すでに中国で鍼灸医の免許を取得していた同級生が教えてくれたんです。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/08/danseidoukyuu.png” name=”同級生” type=”l”]口内炎に直接お灸をすると、すぐに治るよ~[/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]え?口内炎の上に火をつけるってこと?[/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/08/danseidoukyuu.png” name=”同級生” type=”l”]そうそう、中国じゃよく知られた方法だよ、やってごらんよ~[/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]ほんと?だって、舌で軽く触れただけで飛び上がるように痛いんだよ。
そこにお灸を置いて、火をつけるなんて・・・!![/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi3.png” name=”わたし” type=”r”]いやいやいや、無理でしょ。
想像しただけで吐き気するでしょ[/voice]

と思ったのですが、

帰宅して、
眠りたいのに痛くて眠れない・・・・

真夜中、
ちょっと気もおかしくなってしまってたんでしょうね。

やってしまいましたよ。

直径1センチの口内炎にお灸をおいて、
火をつけてみた~(;’∀’)

ええ、
脳天がかち割れるほど
眼から火花が散るほどの痛みでした。

この方法を私は他の人には絶対に勧めません。

痛すぎます。

そして、治りませんでした。

お灸なんて、、、嫌い、、、( ノД`)シクシク…

そう思って、お灸には無関心だったのですが、
胃の調子が悪かった私に
他の同級生が背中にお灸をしてくれたんです。

やはり、「あちちっ・・・」
と熱かったものの我慢できないほどではなく、

胃がほんわりと温かくなってきて
痛みが和らいでいました。

あれ・・・?
お灸、効いてる・・・。

鍼灸師になったものの、自分が婦人科系疾患のデパートに!

自分にお灸をするのは苦手だったけど
諸々の試験は難なくパスして
晴れて鍼灸師となりました。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi1.png” name=”わたし” type=”r”]痛いところに鍼を刺すだけじゃない、
いろんな疾患を治せる鍼灸師になりたいな[/voice]

全身の気の流れのバランスを整えながら施術する
「経絡(けいらく)治療」
という技法を学びに、
その道の先生に教えを乞うことに。

教科書や文献を読んで
鍼灸は内臓疾患にも効くことは理解していたんですが

実際に先生の施術を間近で見て
その理論を詳しく教えてもらい

目からうろこが落ちまくりの研修期間でした。

研修生同士がモデルになり
先生の指導の下、施術しあって学ぶ時間もありました。

そんな中、
先生がモデルになった私の脈診と腹診をすると、

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/shisho.png” name=”師匠” type=”l”]う~ん、このままでは将来子供を産めない身体になるよ[/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]がーん[/voice]

その頃の私は、2~3か月に一度しか月経がなく、月経期間中はものすごく体調が悪かったんです。

便秘もひどく、2週間出なかったという最長記録も保持していました。

どうやらあまりにも不規則な生活を送り過ぎていて
瘀血(おけつ)」という体質になってしまっていた私。

カラダの血の流れが滞りまくっていて
子宮や卵巣の働きもかなり悪くなっていたんですね。

先生に継続的に鍼灸施術していただいて、
体質改善できたのですが、
その後も生活習慣を改善しなかったため、
何度も体調を崩していました。

ストレスから自律神経失調症になったり、
卵巣が7センチ大に腫れあがってしまったり、
子宮頸がん一歩手前までいってしまったり・・・

詳しい内容はこちらのブログを読んでくださいね!

今だけ、自分だけのために生きていた私が、鍼灸(しんきゅう)で他人の健康にまで深くかかわりたいと思えた理由

苦手だったお灸、実はいろんな『タイプ』や『やり方』があったのね

学校で習うお灸は
ゴマ粒~米粒半分ぐらいの大きさで

それを肌の上に直接おいて
火をつけるんです。

故に、熱い

だって、皮膚の上で直接物が燃えてるわけじゃないですか!

でも、
先生の元でいろんなやり方を教えてもらいました。

例えば
・肌の上で直接お灸をのせても、燃えきる前に取ってしまう
 (熱さはちょこっとだけ)

・塩を盛った上や、
スライスしたショウガやニンニクの上でもぐさを燃やし、
ほんわりとした温かさにする

 

 

 

 

・棒状のもぐさを燃やし、カラダから数センチ離して柔らかく温める

 

などなど。

ほわぁ~っと温かくて
気持ちの良いお灸があるんです。

特に、子宮や卵巣など下腹部を温めるお灸は
ほんわりと温かくて、
乗せている間に眠くなるほど。

こんなお灸があるなら、
もっと早くからやりたかったなぁ~!

適切なツボにお灸すると、血流が良くなり、自律神経も整っちゃう!

整骨院でお灸をしていた時は

膝が痛かったら膝のまわりに
腰が痛かったら腰の周りに
肩が痛かったら肩の周りにお灸をしていました。

でも、
カラダの気の流れである「経絡(けいらく)」という道筋を理解するとカラダを内側から変化させていくことができるんです。

それが、私の婦人科系の症状が緩和した秘訣です。

血の滞りが強かった私には、
膝や足首まわりの「ツボ」が効きました。
定期的な鍼治療の効果もあり、みるみるうちに月経が整ってきました。

手足の「冷え」も強かったのですが、
こちらも足首まわりの「ツボ」にお灸をすると、
カラダがほかほかと温まるように。
それとともに、むくみが楽になってきます。

また、
「胃が痛いなぁ~」
というときには、
膝の下外側あたりの「ツボ」や背中へのお灸が効きます。

「頭が痛い~!」
というときには、手先足先の「ツボ」が効きます。

自律神経のバランスだって、
背中や手首の「ツボ」にお灸をすると整ってくるんですね。

このように、
カラダのなかの崩れているバランスを整えてあげると、なんだか身体全体がスッキリとしてくるので不思議です。

今は自宅で簡単にできるお灸がありますよ

へ~、
お灸ってカラダの色々な不調に効くんだね~って
興味を持っても

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/08/illust3495.png” name=”” type=”l”]でも、お灸って難しそう。。。[/voice]

と躊躇してしまう方もいますよね。

最近は、
シールを剥がして肌にペタッとつけるお灸があるんです。

多少動いても外れないので安心ですよ。

肌に張り付けるとはいえ、
燃えているもぐさは肌から5ミリほど離れているので
熱さは感じるものの
やけどの心配もありません。

私も自宅でお灸をするときはこれを使っています。

火をつけてから熱さが収まるまで、
だいたい3分ぐらい。

本を読んだり
テレビを見たりの
「ながらお灸」ができる優れものなんです。

 

 

 

 

 

女性の不調には冷えと血流の滞りを改善することから!自宅でのセルフ灸が効果的!

女性の不調改善には、
「冷え対策」が欠かせません。

カラダが冷え、血行が悪いと、
さまざまな臓器に十分な酸素や栄養が行き届かなくなるんです。

そして、
女性にとって生涯を通して大事な臓器である
子宮や卵巣には
血流の滞りや冷えが大敵!

子宮への血流の滞りによって、
生理不順生理痛が起きたりします。
子宮筋腫もできやすくなりますね。

さらに、
血行が悪いと子宮内膜が厚くなりにくく、
妊娠したくても受精卵が着床しにくくなります。

卵巣が「冷え」て機能が低下すると、
排卵や生理を調節するホルモンの分泌がうまく働かなくなり、妊娠が難しくなったり、
更年期の症状も強く出てしまう傾向に・・・!

手先足先が冷えているな、
血の流れが滞っているな、

と感じたら、

自宅で出来る「セルフ灸」を取り入れてみてはいかがですか?

お灸をした後は、
カラダが内側からほんわりと温かくなって、
日々の疲れやストレスも緩和され、
夜もぐっすり眠れるようになりますよ~♪

まとめ

お灸が女性のお悩みを解決!婦人科系の症状や妊活にも効く理由とは?
いかがでしたか?

20代から30代半ばにかけて
かなり不規則な生活を送っていた私は
身体がボロボロでした。

でも、早めに対処法を教えてもらい
細々と自分でケアをしてきたので
諸々の症状もひどくならずに改善しました。

そのお陰で
38歳で「子供を産むぞ!」と決心した時に
すぐに妊娠できたのだと思います。

20代で妊娠した方が妊娠しやすいのは皆さんわかっているかと思います。
でも、女性も社会進出している昨今、
仕事の関係で早めに子供を持つことが難しい方もいますよね。

忙しい中でも日々自分のカラダをケアしておくことで、将来、さまざまな疾患や不妊に悩まなくても済むかもしれません。

また、女性の不調だけに限らず、
カラダの流れを良くしておくことは、
免疫力を高めることにつながります。

コロナ禍で
自宅で過ごす時間が多い今こそ、
気軽に病院にかかれない今こそ、
自分のカラダに目を向けてケアしてみませんか?

「妊活さんのお灸講座」
9月26日(土)サンフォルテ4階スタジオにて
①14:00~15:30
②16:00~17:30
(①と②は同じ内容となります)

既婚・未婚に関係なく、将来妊娠したいと考えているすべての女性を対象としています。
ご自身の体質や生活環境と向き合い、
セルフ灸で身体を整える方法をお教えします。

ご興味のある方は、是非お申し込みくださいね。
講座の申し込み、詳細はこちらからお願いします。

妊活さんのお灸講座、開催決定!

施術のご予約・お問い合わせはこちらから

妊活さんのお灸講座、開催決定!

富山市の女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラドマーニ)の高嶋です。

 

3月に開催する予定が、コロナの影響で中止になった

「妊活さんのお灸講座」

再開が決定しました!

2020年 9月26日(土) サンフォルテ4階スタジオ

①14:00~15:30

②16:00~17:30

参加費は無料となっております!

対象は、既婚未婚を問わず、妊娠を望んでいる女性です。

既婚未婚を問わずってところが重要ですよ~!!

 

ラドマーニに通われている妊活さんたちも、

結婚して、さあ子供を作ろうか、という段階になって、

「あら?妊娠しない・・・」

 

そこから、苦しい不妊治療に入られた方もいらっしゃいます。

 

「妊娠できるからだ作り」には、

日々のカラダのケアが欠かせません。

不規則な食生活や就寝時間など送っていたり、

仕事のストレスをためている方は特に、

自律神経の乱れからのホルモンバランスの乱れが起きている可能性も多いです。

 

からだの根本から変化させていかないと、

なかなか妊娠に至らない、といったことにもなりかねません。

 

今現在妊活中のかたはもちろんのこと、

今は妊娠を考えていないけど、将来子供を産みたい、と考えている女性の方は、

是非参加してくださいね!

 

3月のときは、まだ富山県内にはコロナウィルス罹患者は出ていなかったのですが、

人が集まるイベントは避けるように、とのことで取りやめになりました。

前回の募集では、10名定員のところ、20名近くのご応募がありました。

 

今回は、3密をさける、とのことで、

小人数で2回開催することにしたそうです。

是非、早めに申し込みしてくださいね!

 

お申込先は

富山県女性健康相談センター・不妊専門相談センター

076-482-3033

 

お問い合わせはこちら

 

 

オンライン「親子ツボ健康法」講座をやってみて感じたこと

富山市の 女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン
La Domani(ラドマーニ)の高嶋です。

コロナウィルスによる自粛生活で、
対面でのイベントが自粛されてますね。

私が講師をする予定だった、
3月のサンフォルテでの「妊活さんのお灸講座」も中止となったり、
(あ、再開が決まったので、また後日お知らせします!)
サロンに施術にくることも自粛される方がいらっしゃったり・・・

せめて自宅でセルフケアをして頂きたいのに、
お伝えすることができない・・・。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watasi8.png” name=”わたし” type=”r”]みなさん、体調崩していないかな。大丈夫かなぁ~・・・[/voice]

モヤモヤしていた私。

たまたま始めた勉強の師匠に、
ZOOMミーティングのやり方を教えてもらったんですね。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/993010.jpg” name=”師匠” type=”l”]かなこさんも、これからどんどん人に発信していかないとですよ![/voice]

タイミングよく
ママスキーさんのオンラインサークルに講師に誘っていただき、

かなり躊躇しながらも(笑)
周りのみなさんに背中を押してもらいながら
何とか開催することができました☆彡

超アナログを自負している自分がこんなことできちゃうなんて!

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watasi5.png” name=”わたし” type=”r”]苦手なことを頑張った自分の成長をほめてあげたい~(笑)[/voice]

本日開催した講座の前に、
事前に2クラスのモニター講座を開き、
7組の親子さんに参加してもらったんですね。

皆さんから貴重なアドバイスや、
やってみた感想などを頂きましたよ~。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/megane.png” name=”参加者さん” type=”l”]早速やってみました!こどもがとっても気に入ってます~![/voice]

という嬉しいご報告から

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/illust3495.png” name=”参加者さん” type=”l”]ここをこうした方がもっと伝わりやすいんじゃないかしら?[/voice]

という、有り難いご意見まで。

もちろん、アドバイス頂いたことをすぐに修正し、
毎回、よりレベルアップした講座になってます♡

「親子ツボ健康法」は、
東洋医学の気の理論に基づき、
鍼灸施術で使う、気の通り道である「経絡」を使います。

経絡をさすって刺激をするのですが、
もちろん気になる症状に対してアプローチできるだけでなく、

お子さんの肌をやさしく刺激してあげることは
お子さんにとっても親御さんにとっても
心にとても良い効果をあたえてくれるんです。

是非、たくさんのご家庭でやっていただけたらな、と思います(^^♪

次回は、6月21日(日)9:00~9:30 です。
お申し込みはママスキーさんのサイトからお願いしますね(*’▽’)

https://mamaskyhouse.jp/2020/05/07/ladomani/

★お問い合わせ、ご予約はこちらから★

辛くなったら、いつでも来てくださいね

富山県富山市の女性の健康と美容のための鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラドマーニ)の高嶋です。

 

3月頃から自粛が始まり、特に小学校のお子さんがいるママは、本当に大変な思いをされていると思います。

お仕事を休めないママさんのなかには、なんとか双方のご両親にお世話をお願いしたり、

後ろ髪ひかれる思いでお子さんだけでお留守番させながら、日々の業務をこなしている方もいますよね。

 

自粛中だから、気軽に自分のメンテナンスに行くわけにはいかない、と、セルフケアでやり過ごしている方もいます。

 

でも、

自粛生活が2か月を過ぎ、さらに1ヵ月延長か~?という話がでて、我慢の限界がきたのかもしれません。

 

「自粛中で申し訳ないんですが、施術してもらいにいってもいいですか?」

 

そんなご連絡が増えてきました。

 

私は、身体のメンテナンスは、

感染を広げるどころか

抑えることだと考えていますので、

そういう気持ちになってくれたことが嬉しいです。

 

そして、

その時にやはり私のところに来てくれて、

私の施術を必要としてくれて、

心の底から嬉しく感じているんです。

 

私は、

ラドマーニは、

いつも変わらずここにいます。

 

必要な時には

どうぞいつでも

ご連絡くださいね!

 

 

インスタグラムでも、身体に良い情報をアップしています。

是非フォローしてくださいね(*’▽’)

https://www.instagram.com/la.domani/

 

 

LINE公式アカウントからご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE公式アカウント

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

今だけ、自分だけのために生きていた私が、鍼灸(しんきゅう)で他人の健康にまで深くかかわりたいと思えた理由

鍼灸院をやっていると、
いろいろな疾患や症状をかかえた方々がきます。

皆さんから
[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/megane.png” name=”患者さん” type=”l”]先生はすごく健康に気を付けてる感じがします[/voice] とか
[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/無題.png” name=”患者さん” type=”l”]どうしたらそんなに元気いっぱいでいられるの?
[/voice] とか言ってもらえれるんです。

でも・・・

恥ずかしながら、20代のころの私は、
健康とは真逆の生活を送っていたんですよね。

何度も婦人科系の疾患を抱え、
虚弱体質にまでなってしまった私が、
今ではこんなに健康的に暮らし、
人の健康にまで深くかかわるようになれてる。

長くなりますが、
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

「今」を全力に生き過ぎ、身体がボロボロだった20代の私

私が18歳の時に母が他界してからというもの(享年48)、がむしゃらに生きていた私。

何となく思っていたんです。
「私も50歳になる前に死ぬんじゃないかな」って。

興味のあることはすぐにやってみたい!
だって、私の人生は短いんだから!
常にそんな気持ちで過ごしていました。

しかし色々とやるには、
先立つものが必要。

睡眠時間を削って
ダブルワークでお金を稼いでいた20代前半の私。

本職の後の週3日の飲み会は欠かさず、
千鳥足で午前様で帰るも、
4時半起きで早朝バイトをする毎日・・・。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/兄.png” name=”兄” type=”l”]カナが寝ているところを見たことがないけど、身体大丈夫なのか?[/voice]

在宅時間と睡眠時間を削って、
馬車馬のように働いていたんですよね。

20代も半ばに近づいてくると、
プライベートでも職場でも結婚する友人が増えてきて。

でも当時の私は結婚する気はなかったので、

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi3.png” name=”わたし” type=”r”]50歳まで(死ぬまで)自分で稼いでいかなきゃな[/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi3.png” name=”わたし” type=”r”]やりがいがあって、ずっとやっていける仕事をみつけたいな[/voice]

そう考えていた時、
鍼灸師をしている母校の先輩との出会いがあり、
鍼灸の面白さに興味を持ったんです。

25歳で会社を辞め、
鍼灸学校へ入学しちゃいました。

学費と生活費を稼がなきゃならないので、
8時半~17時 整骨院で仕事、
その後
18時~21時  鍼灸学校で勉強(その後は飲み会)

鍼灸というカラダの健康について学びながらも、
不健康極まりない生活をしていたんですね。

そんな私のカラダに
異変がおこったのは3年目の春でした。

元々ひどい便秘症で、
常にお腹にガスがたまっている状態だった私。

キリキリとした胃の痛みも頻繁にあったんですね。

腹痛で、授業中に何度か医務室に運ばれたこともあり、
その度に、先生に治療されながら(学校の先生も鍼灸師です)

「この症状は一度病院に行った方がいいよ。」

と忠告されていたのですが、

月~土まで毎日仕事と学校に行っていた私には、
病院に行く時間などなかったんです。

ある日高熱と腹痛で倒れ、救急車で運ばれ緊急手術。

虫垂炎でした。。。

学校の医務室に運ばれるたびに、先生が鍼で炎症を散らしてくれていたんですね。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]痛みがおさまっている間に病院に行けば良かったのに…[/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]生活を改善しておけば良かったのに…[/voice]

後悔先に立たず。

人間、一度お腹を切ると免疫力がガクンと落ちるそうです。

そこからは人が変わったように体質が変化してしまいました。

つまり、
無理の利かないカラダになってしまったんです。

28歳で「この身体じゃ子供は産めないよ」と言われ愕然!

何とか無事に国家試験に合格し、学校を卒業!
晴れて鍼灸師となった私。

だけど、すぐに目の前の患者さんの症状を治せるわけじゃありません。

先ずは、鍼の師匠の元で、
一から臨床の勉強をさせて頂くことに。

そこで産まれて初めて、
東洋医学的に自分の身体を診てもらいました!

師匠が私の手首の脈を触り
「う~ん」

下腹部を軽く押し
「う~~ん」

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi1.png” name=”私” type=”r”]私のカラダ、どうですか?[/voice] [voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/shisho.png” name=”師匠” type=”l”]瘀血腹(おけつばら)だね。この状態を放っておくと、子供は産めないよ。[/voice] 【瘀血腹:血の流れが滞った状態のお腹】
[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”私” type=”r”](子供を産む気はないけど)が~ん・・・[/voice]

実は当時28歳の私は、月経が3~6か月に1度しかなかったんです。
そして、月経が来たときは痛みが酷い酷い・・。

しかし年に数回しか月経がない状態は私にとって、
「楽なカラダでラッキー!」

本当に、愚か者だったんです。

体質改善されるも、油断してまた逆戻り!
様々な病気になっては鍼治療で治すを繰り返し

私のカラダを心配してくれた師匠は
週に1回ほど治療してくれました。

そうすると私の月経は徐々に調整されてきて
1年経たずして28日周期でピタリとくるように!!

そのことは私にとってものすごく衝撃的でした。

学校の実技や整骨院の施術で、
肩こり・腰痛・膝痛に対して鍼が効くことはわかってました。

でも、内臓に対してここまで変化をもたらす鍼灸に対して、
自分の身をもって体験・体感したことで、
いまさらながら
「なんてすごい技術なの!」
と驚いたんです。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi4.png” name=”わたし” type=”r”]この技術を習得して、
私のように間違った考えでカラダを悪くしている人を治してあげたい![/voice]

師匠から学びながら、
フリーランスとしてどんどんと実践を積んでいき、
ある程度の臨床の力と顧客がついてきました。
[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi1.png” name=”わたし” type=”r”]そろそろ開業したいな![/voice]

当時32歳。

やっと自分の進む道を見つけるところまで来たんですが、、
人生観、価値観の違いから
実家の父親と絶縁。

そこで自由の身になれたと思いきや、
気持ちが不安定になってしまったんですね。

拒食症、
体重激減、
血圧低下、
内臓下垂

完全な自律神経失調症になっていました。

[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi2.png” name=”わたし” type=”r”]ま…まずい。
人を治すどころか、自分を治さなければ…。[/voice]

鍼灸をしたり、
バランスの取れた食事を心がけたり、

合気道を始めて、カラダを鍛えたりもしました。

週4回の合気道の稽古もこなせるような体力がついたところで

東京・目白に
「女性のための鍼灸院」を開業したんです。

無難にスタートを切り、順調に顧客が増えていきました。
東京の夜は遅いので、毎日21半過ぎまで施術をしていたんです。

食事もおろそかになり、
睡眠時間も短くなり
そんな生活が続くうちに

・子宮頸がん一歩手前

7センチの卵巣嚢腫

と、次々に婦人科系の症状が現れ・・・

その度に、鍼やお灸を繰り返して乗り切っていたんです。

私のダメなところは、
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」

症状が治まるとセルフケアをしなくなり、
またすぐにストレスフルな生活に逆戻り。。。

39歳で超高齢初出産。年子の2児出産

忙しい日々を送っている間に
子宮を患い
卵巣を患い
気が付くと37歳になっていた私。

それまでは子供を産まない主義だったけど、
施術をとおしてさまざまな女性の人生に触れてきて、
また自分の病を経験して、
私の心に起こった変化は、
[voice icon=”https://la-domani.com/wp-content/uploads/2020/05/watashi3.png” name=”わたし” type=”r”]産めるものなら私も子供を産んでみたい[/voice]

当時お付き合いしていた彼氏に逆プロポーズ。
即結婚、即妊活に入ったんです。

外食、飲み会を減らし、

カラダに良い食品を積極的に摂るようにし、

カラダを温める調理法や、服装をして、

睡眠時間をしっかりとり、

合気道の稽古は欠かさない。

そしてもちろん、日々の鍼灸でのセルフケア。

一応20代から鍼灸でカラダを整えてきていたのもあり、

38歳で妊娠、
39
歳で長男出産。
40
歳で次男出産。

その変わり身の速さに、周囲はかなり驚いていました。(笑)

若いからといって、アンバランスな食事や夜更かしやカラダを冷やす服装はダメですよ

若い時って、体力があるので無理が効いてしまうんです。

若い時って、夜遅くまで遊びたいものなんです。(みんなじゃないけど)

若い時って、外見にこだわって無理なダイエットをしてしまうんです。

若い時って、カラダが冷えるようなファッションをしたくなるものなんです。

でも、その生活が、少しずつカラダを蝕み、
不調を起こしやすくなっているのかもしれません。

いざ子供が欲しいと思ったときに、
妊娠できないカラダになってしまうかもしれません。

問題なのは日常生活でのカラダのバランスの崩れ!鍼灸治療は崩れたバランスを整えてくれます

普段、何気なくやってしまっているこれらのNG行為。

それが、カラダの気血水のバランスを崩してしまい、体調を崩してしまうのです。

カラダのバランスの乱れを整え、また、不調の部位を速やかに治す力が鍼灸にはあります。

私は自分のカラダで不調と改善を体験することによって、身をもって鍼灸のパワーを実感しました。

私が鍼灸サロンを開業した背景には、
「私と同じように心身のつらさを感じる女性たちに、
東洋医学・鍼灸でカラダを改善する可能性を知って
少しでも健康になってほしい」
という強い想いがあるんです。

忙しい日々の中で、
なんとなくやり過ごしてしまっているその不調。

鍼灸でカラダの流れを整えていくと、
驚くほど楽になるだけでなく、
きっと、楽しく健康的な未来を見れるようになりますよ。

鍼灸で改善されたカラダを維持するために、「養生」大切さを勉強。
そのお陰で家族も健康です。

では、鍼灸施術を受けていれば病気にかからないのか、
というと、そうではありません。

もともと中国医学(漢方医学)には
①湯液(漢方薬)
②鍼灸
③指圧マッサージ
④導引(運動・呼吸法)
⑤養生(食・睡眠)

という5つの要素があります。
鍼灸はその一つでしかありません。

①②③は専門家に診てもらう必要がありますが、

④と⑤はセルフケアできます。

同じ症状に何度もなってしまう、という方は、
日常生活を見直して、
セルフケアをしてあげることが大切です。

そして、セルフケアではどうにもならない部分を、
鍼灸マッサージや漢方薬に頼る、と考えてくださいね。

我が家では、

・定期的に運動する!

・できるだけ無農薬、無添加の食品を摂るようにする!

・睡眠は8時間を心がける!

・畑仕事で自然と触れ合う!

日々の生活を整えることで、
我が家は病気知らず。

家の中では笑顔が絶えません。

カラダが整うと、ココロも整う!皆さんもぜひ、心身を整えてみませんか

カラダに無理をかけていると、
その時は大丈夫そうに見えて、実は少しずつカラダに異変が起こってます。

忙しい日々の中で、
なんとなくやり過ごしてしまっているその不調、

鍼灸での流れカラダを整えていくと、
驚くほど楽になるんですよ。

取り返しのつかない状態になる前に、
日々の生活を見直してみてください。

そして、不調を感じたら、
是非ラドマーニに来て下さいね。

カラダが整ってくると、
自然とココロが落ち着き、
余裕が出てきます。

今までは考えつかなかったことを思いつき、

あなたの人生も思わぬ方向へ変わっていくかもしれませんよ!

お問い合わせフォーム

 

緊急事態措置下での診療について

富山県富山市にある 女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

 

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が全国に拡大され、ここ富山県でも「緊急事態措置」が発表されました。

鍼灸・あん摩指圧業は、厚生労働省から「停止業務にならない」とされています。

 

診療を続けるか否か、とても悩みましたが、

このところいらっしゃる患者さま皆様に、著しく体調不良の様子が見られることから、診療を続けることにしました。

外出制限やウィルス感染などの心配から、ストレスを感じたり気持ちが鬱々としますよね。

 

鬱々とする気持ちが続くと「気」が停滞し、様々な症状が現れるようになります。

この状態を「気滞」といいます。

気が滞った状態を放っておくと、ストレスに弱くなり、ますます気が滞りやすくなります。

そうすると、気と一緒に体内をめぐっている血の巡りまで悪くなっていくのです。

 

東洋医学では、「気血水」が滞りなく流れることで健康が保たれると考えますが、「気」の滞りから身体全体のバランスが崩れていってしまうのです。

 

「気滞」の状態になると、

自律神経のコントロールがうまくいかず、精神的に不安定になります。

・イライラ

・怒りっぽい

・憂鬱

・情緒不安定

まさに、そんな状態の方が社会現象になっていますよね。

世界的に家庭内暴力(DV)が増えていることが問題になっています。

 

また、「気滞」の状態の方は、上半身が凝り固まっているケースが多いです。

このところ、いつもより首肩~肩甲骨内縁にかけてガチガチになっている方が見受けられます。

そのような方は施術後、顔つきが変わり、本当に楽になったのだな、と感じます。

 

以前のブログでも投稿した通り、

鍼灸施術はウィルスに対して予防になるように、免疫力をあげることができます。

身体が辛い方や、心が辛い方は、

無理に我慢せずにご連絡くださいね。

 

インスタグラムでも、身体に良い情報をアップしています。

是非フォローしてくださいね(*’▽’)

https://www.instagram.com/la.domani/

 

 

LINE公式アカウントからご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE公式アカウント

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。

コロナウィルス予防に効果的なツボに施術します

富山県富山市にある 女性の健康と美容をサポートする鍼灸マッサージサロン

La Domani(ラ・ドマーニ)の高嶋です。

 

「中国ではコロナウィルスに罹患した患者の87%が鍼・漢方治療を利用」

という記事がアップされました。

https://acu.amgc.jp/acupuncture_news/coronavirus

 

現在流行中のコロナウィルスには、未だ有効な薬やワクチンが見つかっていません。

中国では、コロナウィルスに罹患した患者の87%が鍼と漢方薬の治療を受け、

9割以上が効果があったというレポートを出しているそうです。

 

北京保健委員会は、この治療を受けている患者の合計有効率は、

92%であると発表しています。

 

この記事の中で、コロナウィルス予防期に効果的なツボを紹介しています。

予防期には主に「気の働きを上げる」ことを重視します。

使われるツボは3つのグループにわかれています。

その方の元々の体質や、その時の体調によって、使用するグループが変わってくるのでしょう。

 

グループ1:風門 肺兪 脾兪

グループ2:合谷 曲池 尺沢 魚際

グループ3:気海 足三里 三陰交

 

他にも、その時の症状によって追加されるツボがありますが、

基本は上記のツボになります。

 

ラドマーニでは、サービスとして、

当面すべての患者さまにこれらのツボを追加で施術させていただきます。

もちろん、追加料金は発生しません。

 

コロナウィルスに負けないためには、

①手洗い

②免疫力を上げる

が大切です。

免疫力を上げるには、栄養たっぷりの食事、睡眠は欠かせません。

そして、上でも書いているように「気の働きを上げる」ことも大切です。

でも、自粛や先々の不安などで、どうしても気持ちが落ち込みがち。。。

そうすると、身体を守るバリヤーの働きをする「気の働き」が下がってしまうのです。

 

そんな時には、

是非、鍼灸のパワーで気の働きを上げ、

感染しにくい身体づくりをしていきましょう!

 

インスタグラムでも、身体に良い情報をアップしています。

是非フォローしてくださいね(*’▽’)

https://www.instagram.com/la.domani/

 

 

LINE公式アカウントからご予約いただきますと、初回に限り全メニュー10%OFFとなります♫

是非ご登録くださいね☆

宜しくお願いします(╹◡╹)

友だち追加

【La Domaniのご予約方法】
①LINE公式アカウント

②メール
salon@la-domani.com

確認にお時間がかかる場合があります。

③電話
090-3763-9309
施術中や往診時はお電話に出れませんので、メッセージを残してください。後ほどこちらからご連絡いたします。